番外編 第86回 土浦全国花火競技大会2017

【番外編】

つくば市近隣情報として『日本三大花火大会』のひとつ「秋田・大曲」「新潟・長岡」と並び毎年70万人以上が来場する土浦の花火大会の情報です。

実家が土浦市で花火の打ち上げ場所から3キロ圏内にあります。そんな恵まれた環境下にあるのに、昔は自宅からでもよく見えたので、桟敷席を買ったり、場所取りをして間近で花火を堪能したことがありません。一度はダイナミックな仕掛け花火を見てみたいな〜とは思っていたのですが、大変な混雑なので毎年諦めていました。

数年前、自宅近くで開催される花火大会を特別観覧席で見る機会がありました。

その美しさと迫力に圧倒され大感動しました。また、近年音楽に合わせて打ち上げられる「ミュージックスターマイン」を見ることができ、最高に気分が高揚しました。その時の感動が忘れられなくて、それからは毎年特別観覧席で花火を堪能しています。

土浦の花火大会は、もうしばらくの間見に行けなかったので、今年は久しぶりに行く予定です。そこで、9月30日(土曜日)に現地の下見に行ってきました。桟敷席の工事が着々と進んでいるところや周辺の風景をドローンで撮影してみました。もちろん、当日はドローンは禁止されています。

 

 

[ad1]

 

 

 

 

 

2017年10月7日 午後5時

土浦花火大会2017 花火開始1時間前!

 

午前中まで雨が降っていましたが、急にお天気も回復し、気温もちょうどよく、人混みと熱気のせいか長袖を着ていると汗ばむくらいでした。風もなく穏やかな絶好の花火日和になりました!

4時半頃には到着しましたが、すでに人!人!人!で、河川敷も土手も空いているスペースはありませんでした。

 

合図の花火が上がった途端会場からは歓声の声があがりました!

 

前日から敷いていたブルーシートは、雨のせいで泥だらけでした。場所によっては、シートの下はかなりぬかっていました。
だんだんと薄暗くなってきました。すでに宴会を始めているグループも。目印の「営業中の旗」グッドアイデアですね。ちなみに私たちは目の前の木が目印でした笑。スターマインは、あちらから打ち上がるので、ちょうど木が邪魔になってしまいました(T_T)それを承知で場所取りしたのですが、やっぱり邪魔だったなぁ。。。
私たちの場所付近には、露店はあまりなく、土手の向こう側にたくさん並んでいました。

 

 

 

2017年10月6日 午後12時

土浦花火大会2017  無料観覧席場所取りしてきました!

 

12時に開放されるので、10時には到着しましたが、、遅かったようです(T_T)

すでに長蛇の列でした。(反対岸より撮影)
さすが、日本三大花火大会ですね!
10時半頃の時点でIブロックまで列ができています。ちなみ、Cブロックから列はスタートです。
こちらが最高尾でした。Jブロック。
こちらが一番先頭です!テントの野宿?まさか、、^^;
今になって分かったのですが、実は列が2列あるんです。奥が、河川敷用。手前が土手用。と、、、明らかに土手の方が競争率は低いですね。
もう先頭の方達は、慣れたもんですね。防寒対策にリラックスして読書されています。さすがです!
ご近所の方は自転車でここまで来られるのでいいですね。荷物も万端です。
開放されるともちろんAブロックからあっという間に埋まっていきます。Aブロックは桟敷席のすぐ後ろなので、絶好の眺めでしょうね。
皆さん慣れてらっしゃる!手際がよいです。大きなシートを広げて杭を打って、ガムテープで名前を書いて。あっという間の作業です。
Dブロックも埋まってきました。
うわ!自分の場所取りで必死になっている間に遠くまでブルーシートが敷き詰められていました。
土手側は、もちろん一番上がどんどんなくなっていきます。
トイレもたくさん並びました。安心です笑
時々、ぽつんといい席が空いてるのは、木が邪魔だったりするんですよね。。
場所取りの最中は、親切な人が色々な情報をくれたりして感謝です。
Gブロックまできましたね。前のほうに木があるので皆さん川の近くは取っていません。
まだまだこんなに待つ人がいたんですね。
今にも雨が降り出しそうな天気でしたが、雨に降られずに場所確保ができてよかったです。明日お天気回復しますように。

 

 

 

 

土浦花火大会2017 桟敷席の工事の様子と会場周辺をドローンで撮影 

 

2017年9月30日 土浦市桜川上空から撮影

川の向こう側に見えるのは、土浦イオンと駐車場です。
筑波山が遠くに見えます。約500メートルの長さで桟敷席が作られています。ここから見上げる花火は迫力あるでしょうね。
花火大会が開催される桜川は遠くに見える霞ケ浦に流れています。
土浦イオンは当日休業です。
桜川排水機場と赤い屋根が土浦めぐみ教会です
市民運動広場と赤い橋が学園大橋です
土浦市役所衛生センター、土浦学園線が見えます
塚田ポンプ場吐出口から土浦橋方面の何も設置されていない箇所が無料観覧席のようです
土浦市街を望む
上流の学園大橋付近が招待席になっているようです

 

2017年桟敷席マップ(PDF:359KB)

 

 

今回、土浦花火大会の公式のホームページを初めて見ました。仮設トイレの場所やおすすめの観覧場所などの地図載っているので行かれる方は一度ご覧になるといいと思います。毎年70万人以上もの人が来場するので、混雑状況は一番気になります。自分の備忘録として、交通規制情報や駐車場、穴場の鑑賞スポットなど情報をまとめてみました。

 

土浦花火大会2017 開催日時と場所 雨の場合は? 

 

【大会概要】

第86回土浦全国花火競技大会

公式HP http://www.tsuchiura-hanabi.jp

[開催日時] 平成29年10月7日(土)18:00~20:30

※荒天の場合 8(日),9(月・祝),14日(土),15(日)のいずれかに延期

[開催会場] 桜川畔(学園大橋付近)

 

 

土浦花火大会2017 周辺道路の交通規制を知りたい?渋滞は?通行止めは?

 

【交通規制】

大会当日は午前中から混雑し、午後3時頃には渋滞になります。

 

【国道6号線 出入口規制】

※14:30 – 22:00閉鎖

土浦学園線 出口

土浦学園線入口(東京方面)

 

※17:00 – 22:00閉鎖

虫掛 出口     ※路線バスを除く

宍塚大岩田戦出口(東京方面)

 

詳しくは、こちらで確認してください。

交通規制図

 

 

土浦花火大会2017 土浦駅までのお帰りオススメ徒歩マップ

約70万人以上の人が集まる人気の花火大会です。帰りの混雑は毎年大変なものです。少しでも混雑を避けてスムーズに帰りたいですよね。土浦駅までのオススメのコースが3つあります。時間をずらして早めに帰るなど渋滞に巻き込まれないように帰ることができるといいですね。

 

☆☆☆おすすめ桜川コース

☆☆高架道下コース

☆☆まちなかコース

 

詳しくは、こちらを見て下さい。

お帰りマップ

 

交通情報案内

茨城放送(IBS)

①IBSラジオキャラバン(13:00~18:00)

交通情報や駐車場の空き状況などのご案内

 

②NTTハローダイヤル     050-5548-8686

花火大会案内・交通規制等を聞くことができます

 

 

土浦花火大会2017 無料で停められる駐車場はどこ? 予約できる駐車場はある?

 

【駐車場】

会場付近には、花火大会運営側が準備している駐車場は、有料・無料含めて5,000台分準備されています。但し、9時からの開放の駐車場は、昼前には満車になってしまうようです。

 

有料駐車場

①土浦駅東駐車場
駐車場可能台数:1,200台
開放時間:24時間
住所:茨城県土浦市有明町2-7
料金:1日2,000円(1時間/200円)

②土浦駅西駐車場
駐車場可能台数:470台
開放時間:24時間
住所:茨城県土浦市有明町1
料金:1日2,000円(1時間/200円)

③土浦第一中学校校庭
駐車場可能台数:300台
開放時間:9時~
住所:茨城県土浦市文京町3-8
料金:1日1,000円

④下高津小学校
駐車場可能台数:100台
開放時間:9時~
住所:茨城県土浦市下高津4ー2-9
料金:1日1,000円

⑤第一給食センター
駐車場可能台数:50台
開放時間:9時~
住所:茨城県土浦市下高津4-5-5
料金:1日1,000円

⑥茨城県土浦保健所駐車場
駐車場可能台数:100台
開放時間:9時~
住所:茨城県土浦市下高津2-7-46
料金:1日1,000円

⑦土浦市保険センター駐車場
駐車場可能台数:100台
開放時間:9時~
住所:茨城県土浦市下高津2-7-27
料金:1日1,000円

⑧茨城県土浦土木事務所駐車場
駐車場可能台数:80台
開放時間:9時~
住所:茨城県土浦市中高津3-11-5
料金:1日1,000円

⑨土浦第四中学校校庭
駐車場可能台数:200台
開放時間:9時~
住所:茨城県土浦市中高津3-10-4
料金:1日1,000円

⑩宍塚臨時駐車場
駐車場可能台数:70台
開放時間:13時~
住所:茨城県土浦市宍塚1845周辺
料金:1日2,000円

 

無料駐車場

⑪土浦市立武道館駐車場
駐車場可能台数:90台
開放時間:9時~
住所:茨城県土浦市文京町10-16

⑫上高津貝塚ふるさと歴史の広場
駐車場可能台数:100台
開放時間:9時~
住所:茨城県土浦市上高津1843

⑬土浦市民会館駐車場
駐車場可能台数:200台
開放時間:13時~
住所:茨城県土浦市東真鍋町2-6
※10月7日(土)が延期の場合は、8日(日)のみ駐車可能

⑭茨城県土浦合同庁舎前駐車場
駐車場可能台数:200台
開放時間:13時~
住所:茨城県土浦市真鍋5-17

⑮茨城県土浦合同庁舎職員東駐車場
駐車場可能台数:100台
開放時間:13時~
住所:茨城県土浦市真鍋5-17付近

⑯土浦市職員かね喜裏駐車場
駐車場可能台数:150台
開放時間:13時~
住所:茨城県土浦市下高津1-18-10

⑰土浦第二小学校
駐車場可能台数:50台
開放時間:9時~
住所:茨城県土浦市富士崎2ー1-41

⑱霞ヶ浦総合公園駐車場
駐車場可能台数:600台
開放時間:13時~
住所:茨城県土浦市大岩田1051

⑲滝田1丁目臨時駐車場
駐車場可能台数:300台
開放時間:13時~
住所:茨城県土浦市滝田1-8

 

駐車場予約サイト

http://ogijii.jp/fff_tuchura.html

こちらは料金は少し高めですが、会場からとても近くの場所もあったりとすぐま満車になってしまうようです。また、地元の人が集う穴場の花火スポットなども案内してくれるそうです。

 

土浦花火大会2017 花火大会当日、土浦イオンは営業しているの? 

 

打ち上げ場所から至近距離にある土浦イオンは、毎年危険防止のため大会当日は休業にして、駐車場も完全に閉鎖されます。おとなりのニトリ土浦店も同様休業にするそうです。ご注意下さい。

 

ご覧のとおり土浦イオンは、駐車場がとても広くて絶好のロケーションですね。

 

 

 

 

 

土浦花火大会2017 トイレ事情

 

【トイレ】

小さなお子様がいる場合やはりトイレが心配ですよね。美しい花火を見ながらだとビールもついつい進んでしまうもの。仮設トイレは、会場および周辺に約600基設置しているようです。会場及び周辺に設置している仮設トイレには、トイレットペーパーを設置していないそうです。トイレットペーパーの持参を忘れないようにしてくださいね。そして、毎年多くの人がトイレの中にスマホや携帯を落としてしまうようです。十分に気をつけてください。

 

仮設トイレマップ

 

中学生の頃、花火大会翌日にゴミ拾いのボランティアをしていました。草むらには、お金がたくさん落ちていたのを今でも覚えています笑

 

 

土浦花火大会2017 花火を十倍楽しむ方法☆

 

桟敷席から離れた席では、アナウンスやミュージックスターマインの音楽が聞こえないのでちょっと物足りないかもしれません。茨城放送では、大会前の会場の様子や大会の実況中継などが放送されます。お手持ちの携帯ラジオで実況中継を聞きながら鑑賞すると一層楽しめるのではないでしょうか。スマホでラジオが聞けるアプリもありますよね。

 

☆茨城放送(IBS)

・IBSラジオキャラバン(13:00~18:00)

交通情報や駐車場の空き状況などのご案内と,大会前の会場の様子が放送されます。

☆サタデーナイトinHANABI(18:00~21:00)

大会の実況中継や花火の専門家によるみどころ案内などが放送されます。

 

☆NTTハローダイヤル 050-5548-8686

花火大会案内・交通規制等を聞くことができます。

 

花火豆知識

http://www.tsuchiura-hanabi.jp/chishiki/index.html

 

 

まだ間に合う!桟敷席の券がなくても、特等席で見られるの!?

 

【無料観覧席】

有料の桟敷席は、販売されますが、抽選倍率が高いので手に入れるのが非常に難しいです。でもどうしても間近で花火を見たい!という人のために、無料観覧席が開放されます。桟敷席の下流から土浦橋にかけて約250メートルほど。打ち上げ場所から近いので、きっと間近で迫力ある花火を見ることができそうですね。

10月6日(金)の12時から無料観覧席が開放されます。

ちなみに昨年は、約800人の行列が出来ていたそうです。やはりすごい人気ですね。

 

無料観覧席周辺案内図および注意事項は、こちらをご覧ください。

土浦花火大会無料観覧席PDF

 

 

 

穴場情報を探していたところ、こういうのも↓見つけました。

 

☆ヒーロー土浦店駐車場内マス席入場券付おつまみセットのご案内

http://www.hero-jpn.co.jp/2015/08/30/562/

「これは、イイ!!」と早速電話しましたが、すでに売り切れでした。店員さんに聞いたら、9/1に販売を開始して、9月中旬には売り切れてしまったそうです。「花火はよく見えるんですか?」と聞いたら、「よく見えますよ!!」と言ってました。来年は早めに予約してみようと思います。

 

 

 

土浦花火大会2017 地元の人が集まる穴場スポットは?子連れでもゆっくり安心して見られる場所は?

 

 

ディスカウントスーパー「ヒーロー土浦店」

桟敷席や無料観覧席とは桜川を挟んで反対側なので混雑はかなり緩和されます。穴場の観覧場所だと思います。「ヒーロー土浦店」を目印に向かい、県道123号線挟んで斜め向かいにあるローソンの裏手あたりで見ている人も結構いますね。

 

上高津貝塚ふるさと歴史の広場

打ち上げ会場から約1㎞の場所にあり、桟敷席周辺まで徒歩約25分という至近距離。駐車場は無料なのでとても人気の場所です。お昼前には満車になってしまいます。混雑を避けて上高津貝塚の丘の上からゆっくり鑑賞するのもオススメです。特に小さなお子さんが一緒だと安心ですよね。

 

 

 

[ad2]

 

 

 

それでは、当日雨が降らないことを願いましょう。

皆さん、土浦花火大会を楽しんで下さいね☆

 

 

 

“番外編 第86回 土浦全国花火競技大会2017” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です